ShinyPomme

大切なわんちゃんに、
安心なデンタルケアを。

Care ~正しいケア~

犬のデンタルケアは人間と同じ

わんちゃんのデンタルケアといっても、何をしたらよいかわからないという方が多いと思います。

基本的には、人間と同じデンタルケアが必要です。ただし、人間以上に注意してあげる必要があります。

わんちゃんは口内環境が人間ほど良好ではないため、歯石をそうじしても3~5日経てば歯石の付着が始まります。また、3歳以上のわんちゃんの80%が歯周病を持っていると言われています。さらに、わんちゃんは人間みたいに異常を自己申告できないため、歯周病が放置されて重病化するリスクが高いです。

そのため、わんちゃんの歯石の付着を事前に防ぐために、オーナー様の努力が必要です。

ポイントは大きく分けて二つ。

  • ・自宅での歯磨き
  • ・定期的な歯石除去

自宅での歯磨き

Dog-Toothpaste

わんちゃんも人間同様、自宅での歯磨きを行うことで歯石の蓄積を遅らせることができます。

しかしわんちゃんの歯磨きと言っても、わんちゃんが暴れたり口を開けてくれなかったりと、思うように歯磨きができない方も多いと思います。

当サロンでは、施術時間の中で歯石除去だけでなく自宅での歯磨きについてもアドバイスさせて頂きます。

カウンセリングでわんちゃんの個性を確認させてもらい、歯磨きに慣れさせるための良い方法や歯磨きの適切な頻度、また磨く際のポイント等、わんちゃんに合わせた歯磨きの良い方法を提案させて頂きます。

定期的な歯石除去

tartar-removal

歯磨きだけでは歯石の付着を防ぐことはできません。

これは人間も同じで、毎日歯磨きしていても歯石は歯ブラシが届かない範囲で溜まっていくものです。さらに、ある程度歯石が溜まってしまうと歯磨きだけでは歯石を落とせなくなります。

わんちゃんに関しては人間ほど歯磨きが細かくできないため、定期的な歯石除去施術がより必要になってきます。歯石除去の施術としては、麻酔下で行うタイプと無麻酔で行うタイプがありますが、当サロンのようなわんちゃんに負担の少ない無麻酔施術をオススメしています。

⇒Servece 当店の無麻酔施術